その他

Loading

韓国の年金Q&A - 第1弾

こんにちは!「Hiroba」です!
今回は韓国の年金についてお答えします!


Q.1 年金は何年以上払えばもらえますか。


10年以上払えば、誰でももらえます。勿論、外国人も該当します。

 

           Q.2 韓国で働いていましたが、帰国する時に今まで払った年金は戻りますか。

E-8(研修ビザ)、E-9(非専門就業)、H-2(訪問ビザ)のビザを所持
し国民年金に加入した外国人には帰国時に年金(返還一時金)が一括で支給されます。
勿論、返還一時金は銀行の定期預金の利息率を適用した金額になります。
申請方法は国民年金公団にお問い合わせください。
 
 
           Q.3 年金は何歳からもらえますか。

現在は60歳から年金をもらえますが、2013年からは5年ごとに1歳ずつプラスになります。
1953~56年生        61歳
1957~60年生        62歳
1961~64年生        63歳
1965~68年生        64歳
1969年生以降         65歳
 
 
           Q.4 年金をもらえない年齢でも所得がない場合はもらえますか。

年金を10年以上払って、55歳以上で所得がない場合には、基本年金額の50%の金額の70%をもらえます。
56歳の場合には基本年金額の50%×75%(1年に5%ずつ増加)の年金をもらえます。


 
           Q.5年金はどれくらい払えばもらえますか。

年金は基本的に20年間払った場合に100%の基本年金額をもらえます。
また、10年間払った場合には基本年金額の50%をもらえます。
例えば、加入期間が11年の場合には50%+5%(1年に5%ずつ増加)で55%の基本年金額をもらえます。
 

上記内容は国民年金公団のホームページ(http://www.nps.or.kr/jsppage/main.jsp)を参考に作成しています。
他にも気になることなど、掲示板よりご質問いただければ、お答えいたします。