その他

Loading

留学メディア「THE RYUGAKU」編集長 内田隆さん

留学メディア「THE RYUGAKU」編集長  内田隆さん




1. 名前


 内田隆 


2. 職業

 留学メディア「THE RYUGAKU」編集長



水ダコのチゲ。活きた水ダコを調理ハサミで刻んでチゲに投入。
水ダコなので煮込んでも柔らかく新鮮で美味しかった。
締めに墨袋を潰してスープに混ぜてスイトンを投入。
出汁がスイトンに染みこんで絶品でした。​


3. お仕事の内容を簡単に説明してください!

留学メディア
「THE RYUGAKU(http://ryugaku.ablogg.jp/)」
の運用業務全般。

記事の編集、記事の公開スケジュール管理、
企画立案などのメディアとしての運用と
ウェブサイトの仕様変更の提案やSEOの施策など
ウェブディレクターとしての業務を行っています。


バケツで登場したこの一品は、
韓国テイストな赤いスープに浸ったキャベツの千切りが下に敷いてあって、
上には、アワビ、ホヤ、貝柱、ヒラメの刺身が乗っており、
それを豪快にかき混ぜて頂く一品。
スープが氷でキンキンに冷えているのが良かった。
水キムチしかり、冷やして食べる料理が素晴らしい。



4. 私が考える自分の職業のデメリットは?

フリーで在宅で行っているので、仕事の締め切りやゴールがないこと。
会社勤めと違って、仕事/生活のメリハリが付けにくい。



コプチャンチョンゴル。
マルチョウとエゴマの味が日本には無い感じで良かった。
煮込んでいくうちに出汁が良い塩梅に。韓国も出汁文化なんだな、と思った。
別に添えてある味噌が日本のもろみ味噌風で、良いアクセントでした。


5. 韓国のこんな所が好き!

韓国は数日間ソウルに行っただけなのですが、
大好きになりました。
好きなところがたくさんあります。
まず、ご飯が美味しいところが好きです。
さらに、キムチやナムルがサービスでたくさん出てくるのが嬉しい。

あと、韓国の人々はとても礼儀正しくて好きです。客人を敬う文化が素晴らしいと思います。
必ず客人や先輩にお酒を注ぎ、何度も何度も乾杯をするスタイルが好きです。

同時に、街で人々が酔っ払って楽しそうにしているのも好きです(笑)。


豚足。
味付けが素晴らしいのと、
沖縄の豚足煮込みほど煮込まれていないので程よい食感が残っていて良かった。
別添えの牡蠣の塩辛のソースと一緒に頂いて昇天!


6. これからスタートするHirobaに対して一言!
Hirobaが日韓の架け橋としての「広場」になり、
たくさんの交流が生まれることを願っています。


7. これからの活動予定及び覚悟! 
THE RYUGAKUは、国内最大の留学メディアとして不動のポジションを確立します!


8. Hirobaの皆さんに一言!
THE RYUGAKUは留学生及び留学を検討している方に有益な情報を提供するウェブメディアです。
記事を執筆頂けるライターも募集しておりますので、
ぜひ、興味のある方はサイトをチェックしてみてください。


昼食で立ち寄った食堂で見かけた「フリー卵焼きブース」。
机の一角に卓上コンロと卵が置いてあり、セルフで卵を焼いて頂くスタイル。
お客さんで来ていたビジネスマンもギャルも、
さも当たり前のように焼いていたのですが、
これは普通のサービスなのでしょうか?凄すぎです。


9. ホームページ/SNS(Facebook、Instagramなど)
http://ryugaku.ablogg.jp/
https://twitter.com/THE_RYUGAKU

10. 韓国のこのお店、ここのスポットをオススメします!

広蔵市場の食べ歩き!
屋台の緑豆チヂミ、麻薬キンパ!!